50代・60代の資産と住宅 岩手 盛岡

『 群れの外に立つファイナンシャルプランナー 』 ・・の、辛口コメント日記。 

◆貯蓄 ◆生命保険 ◆住宅ローン ◆老後 
◆マイホーム ◆不動産 ◆相続 ◆子どもの将来


   ★「昔から続いてきた損」は、早めに断ち切りましょう。 
   ★「将来・・発生しそうな損」を、事前に防ぎましょう。

そのために・・やっておきたいこと、色々あります。 たとえば・・、

◆貯蓄・生命保険・住宅ローンを徹底的に整理する
◆金融資産・不動産は、老後設計・相続設計を意識して
◆マイホーム建築の際は、同時に老後・相続を設計する
◆争いにならないための、相続設計をしておく
◆引きこもり・ニートの子どもの将来の経済対策設計

岩手 盛岡の 独立ファイナンシャル プランナー(FP)事務所の実録日記です。
売り手とは対極の立場で、20代〜80代までの家計相談・支援をしてきて・・7年目。
「生命保険」や「住宅ローン」・・放りっぱなしなら、
だいたい・・お金がたれ流し状態になっています・・よ。

安易な「相続対策」や「土地活用」での多額の借金、
相続以前に「生活設計」が大変なことになるかも・・。

「マイホーム」・・複数の業者で見積り比較をしないと、
かんたんに数百万円もの損をこうむる場合も・・。


ぼく2

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 CFP(R)認定者
1級FP技能士 武田 つとむ


真に消費者側に立つため、商品販売は行なっていません。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
私が求めていた男、ファイナンシャル・プランナー
JUGEMテーマ:家庭


今度こそ・・きっと・・・






メール顧問会員のJさん(40代)
   (相談:ライフプランニング)


昨日・・新規に顧問会員になり、
さっそく、ヒアリングシート(5ページ)を
メール添付で送信しました。

2日連続のブログ出演・・です。


メールをいただきました。



   ホームページ見ました!! 載ってました♪
   ありがとうございます。 ←なぜかウレシイ。

   こちらのホームページを初めて見たとき、
   あまりのすばらしい内容にもう、舞い上がってしまい
   挙動不信の少女のように 
   ドキドキしたり 不安になって警戒したり・・・ 

   これは 例えるなら
   今まで いっぱい優しげな男に騙されてきた 
   世間知らずのな女の子が
   『これこそ、私が求めていた男だわ、
    今度こそ・・きっと
    ・・・でもこんな話って、ありえるのかしら・・』
   と戸惑いつつ 
   身を任せる状況に 似いてます?!・・・・かな?


   これから いよいよスタートなんですね。

   わくわくしてきました。
   お世話になります。
   どうぞよろしくお願いします。



ブログを賞賛していただき、ありがとうございます。
期待の大きさがひしひしと伝わってきます。

たとえ話は・・、すごい方向に行っています。 (^^ゞ

「世間知らずのな女の子」は・・40代・・です。 (^^ゞ
「身を任せたら・・やっぱり。」 ・・だったりして。 (^^ゞ


ヒアリングシート、がんばって記入して返信してください。
よろしく、お願いします。



Jさんのライフプランニング(生活設計) 進行状況

   1 ヒアリング
       家族状況・家計収支・資産・職歴ほか

   2 家計の現状診断 
       診断資料(小冊子) 問題点把握
   3 生活設計 シミュレーション
       設計資料(キャッシュフロー表ほか)
   4 実行支援
       商品選択や処理(金融商品・保険・ローンほか)
       住宅・不動産・相続等の段取り・手続き
   5 事後チェック
       計画の実行・・進行状況、必要に応じた修正




今日の佐々木FP


●顧問会員のYさん(50代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)

・マイホーム資金計画書 
・マイホーム建築日程表

先日・・マイホーム建築の契約が済んだので、
具体的な数字が固まってきました。
上記・・2つの資料の修整作業。

ファックスでYさん宅に送信しました。


●ヒアリングシートの修整作業

いつも顧問会員ごとに・・未記入や勘ちがい記入が
ちょくちょく起こっています。

スムーズに記入してもらえるよう、
常にシートの微調整をくり返しています。


●メール顧問会員のOさん(20代)
   (相談:ライフプランニング)

ただ今・・ヒアリング中です。

その先の「現状診断」に備えて、
基礎資料作りを行なっています。



今日の武田FP


●顧問会員のMさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)

農業振興地域の農地にマイホーム建築予定です。
制約が色々あって、手続きが大変です。

今日・・午後一で約束していました。
「農政課」に手続きの説明を受けに同行・・です。

・・行ったら、担当者がいません。
「夕方・・4時半ごろ帰ります。」

武田FP
「アポイント、取ってました?」

Mさん(奥さん)
「取ってません・・でした。(笑)」  (^^ゞ

しかたがないから・・受け付けた女性から
手続きの説明書類のコピーをいただいて・・終了。

あとは・・ビルの入り口のソファーに2人で腰掛けて、
マイホームの間取りのお話に・・。

先日・・私が作ったプランが、
音をたてて崩れ落ちました・・。  (^^ゞ
ダイニング・キッチンを西側に計画していましたが、
東側にすることになった  ・・ようです。


また・・楽しく、プラン作りをします。








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
匿名は即 削除します。 ( 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
マユツバなFP事務所に「捨て金」覚悟で振込み
JUGEMテーマ:家庭


あまりにも善意的な内容に、かなりマユツバ。




マユツバFP事務所.JPG

メール顧問会員のJさん(40代)
   (相談:ライフプランニング)


今日・・顧問会員に成り立ての・・ホヤホヤ。
年間顧問料:36,000円が入金になりました。

さっそく、ヒアリングシートをメール添付で送信。


顧問料を振り込んで・・いただいたメールの一部です。
( グリーン文字は私のコメント 



ホームページの全体をざっと見させてもらいました。
多くの部分で納得し、早速会員申し込みしました。

ただ、あまりにも善意的な内容
少々・・・かなり?眉唾です。
勉強のための捨て金になってもいいと思っています。

     ※「あまりにも善意的な内容」
      世の中には、こんなFP事務所もあるんです。

     ※「かなり?眉唾」 「捨て金になってもいい」
      初体験!・・です。 顧問会員を申し込みながら、
      こんな失礼!なコメントをもらうのは。 (^^ゞ

      マユツバFP事務所では、捨て金になるかも・・?


どうしてもホームページの内容に納得いかないのが、

■日本の社会保障制度のこれからが不安。 
 政権交代したらむちゃくちゃになりそう。

     ※商品販売をする業界にばかり相談していると、
      このように・・脳に刷込まれてしまいます。
      「洗脳」・・といいます。 不安ビジネスによる洗脳。
      彼ら「売り手」は言葉のはしはしに不安を散りばめます。

      多くの消費者が強く不安を感じてもらえば、
      「売り手」は商品販売の環境が整います。
      不安の度合いが強いほど、大型商品が売れます。
      ・老後の年金不安 ⇒ 個人年金
      ・死亡では遺族が悲惨 ⇒ 生命保険
      ・入院すると大金が ⇒ 医療保険

      足を踏み外して・・社会保険制度で 
      ありもしないことを口走る「売り手」もいたりします。
      ( 注意、注意 )

     ※私個人は、「政権交代が無い政治」こそ異常
      だと思います。 長い時間に既得権益が固定化し、
      私たちの税金が必要なところに使われにくくなります。

      どこの党でなければダメ・・というのではなく、
      政権交代がある状況が健全な国家を形成
      していくものと思います。

      政権交代は政治家が勝手に行なうのではなく、
      私たち国民の選択で行なわれます。
      政策は、私たち自身が困る方向には進みません。

      制度がむちゃくちゃになることはありません。


■見通しの立たない今の経済に 
 ライフプランなんて通用するのか。


 何が起こるかわからない人生、
 子どもの進学先だけでもでも予定なんかたちゃしない。
 それなのに、あそこまで熱心にライフプランを計算しても 
 途中でどんでん返し・・・その時に、
 またプランをたてなおすんでしょうけど。

     ※「何が起こるかわからない人生」だから、
      行き当たりばったりでいい・・というわけにもいきません。
      
      一度、将来が見える状況作りをしておくことで、
      先々・・イレギュラーな事態が発生しても、
      「どの程度の対応をすればいいか?」・・が把握できます。
      これは・・行き当たりばったりの人とは大きな違いです。

      「我が家の将来」の基本形が把握できていることは
      非常に大切なことで、「売り手」の話にもぐらつきません。

      ライフプランニングの作業の中で、保険等でのムダな
      お金のたれ流しもストップして、家計のシェイプアップも
      行なわれます。 ( 数百万円〜1千数百万円 )
      このような作業から発生する金額差は非常に大きい。
      
      Jさんは色々な保険会社と接触しているようですが、
      彼ら「売り手」はライフプランニングはやっていません。
      「生活設計」ではなく、「保険設計」に過ぎません。
      「なんちゃってライフプランニング」・・です。

      本当の「ライフプランニング」では、すごく詳しい
      「ヒアリング」が必要になります。
      保険屋さんは商品を売らなければならないから、
      そんな面倒で時間や手間がかかることは省きます。


とても期待しているのが

■今年買ったマンションのローンの繰上げ返済

 (25年固定 2.55 価格の1/3以上は頭金で入れている)
 と これから本番の時期に入る教育費との兼ね合い。
 老後の社会保障年金のことは、世間で言うほど心配してません。

     ※はい、そうですね。
      繰上げ返済に夢中になって、「教育資金がない!」
      ・・そんな状況になりそうな人が実際にいました。

      だから、本格的なライフプランニングが必要なんですよ。
      キャッシュフロー表を作ってしまえば、
      「〇才の時には貯蓄が〇〇〇万円あるから・・
       あーやって、こーやって・・。」
      ・・と、具体的な計画が立てられます。

      
■少ない資産を 今どこに当てるのが一番かがわかる。
 です。

     ※はい、私がいつも言っている「お金の置き場所」
      ・・のお話になりますね。
      「空間的な置き場所」と、「時間的な置き場所」
      基本中の基本を抑えておけば、
      「売り手」の売りたい商品(損な商品)を
      つかまされることにはなりません。


どこかの借り物の意見ではなく、私自身の考えです。

〇年前など、〇〇歳ぐらいかな・・本当に 
なんにもなーんにも 知りませんでした。

超低金利って・・・それが どうかした・・・ってカンジ。
厚生年金・・・・寡婦加算・・・なんじゃそれ
所得税・・贈与税・・・うーん消費税ならわかるけど・・・・
おバカを絵に描いたような主婦でした。
もともと数学的思考が苦手な人間です。

     ※あ・・皆さん同じですから、心配いりません。
      重要なのは、「売り手」の話を鵜呑みにしない
      ・・ということです。 ( 思考停止状態 )
      で・・、自分の頭で考えよう・・ということが大切です。


事情があって、思いもしなかった住宅購入を
することになりあわただしく新築マンションを購入。

自分なりに 一生懸命勉強し、
力の限りがんばった 熱き血潮のローン計画。

木を見て森を見ず・・・かもしれません。

     ※買ってしまったのに・・なんですが、 (^^ゞ
      私・・マンション購入はオススメしていません。
      買ってしまえば・・あとはランニングコストだけ、
      ・・と思って、20〜30年後の大きな出費を考慮に
      入れていない人が圧倒的!・・です。

      ライフプランニングでは、そのへんも
      ケアしながら資料作成することになります。



Jさん・・、かなり疑心暗鬼な気持ちを抱えて
メール顧問会員になりました。
( 事務所始まって以来の珍しいケースです )

これから・・どんな展開になっていくか? ・・楽しみです。


Jさんのライフプランニング(生活設計) 進行状況

   1 ヒアリング
       家族状況・家計収支・資産・職歴ほか

   2 家計の現状診断 
       診断資料(小冊子) 問題点把握
   3 生活設計 シミュレーション
       設計資料(キャッシュフロー表ほか)
   4 実行支援
       商品選択や処理(金融商品・保険・ローンほか)
       住宅・不動産・相続等の段取り・手続き
   5 事後チェック
       計画の実行・・進行状況、必要に応じた修正




今日の佐々木FP


メール顧問会員のWさん(20代)
   (相談:ライフプランニング)

所有している一戸建て住宅の
将来の建替えシミュレーション資料作成を
依頼されていました。

50才時点の建替え・・です。

・資金計画書 
   将来の金利は分かりません。
   仮の設定です。

・キャッシュフロー表 & グラフ
   建替え実行後の家計が一目瞭然です。

これから・・メール添付で送信します。


メール顧問会員の I さん(60代)
   (相談:ライフプランニング)

現状診断資料の作成。

今まで条件設定が定まらなくて長引いていましたが、
やっと・・終了することができました。
現役世代なら・・16ページ前後の資料に
なるんですが、I さんの場合は要素が少ないため、
数ページにしかなりません。

これから・・メール添付で送信します。


顧問会員のYさん(50代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)

先日・・マイホーム建築の契約をT社さんと行ないました。

色々な金額が確定したので、あらためて資料作成。
・マイホーム資金計画書
・マイホーム建築日程表

これから・・ファックスで送信します。


佐々木FP、多くの仕事をテキパキ・テキパキと
こなして帰りました。
( おつかれさまでした )








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
匿名は即 削除します。 ( 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
住宅ローンの相談?で電話をしてきた「お客様」
JUGEMテーマ:家庭


当事務所は、『お客様』をお断りしています。
( 『お客様』の募集は、していません )




住宅ローン お客様.JPG

今日・・午後、私の外出中に
問合せの電話が入り、佐々木FPが受けました。


住宅ローンに関する相談のようです。
盛岡市内の男性、50代?
佐々木FPの見立てはあてになりませんが・・。 (^^ゞ

ホームページを見て電話されたようで、
「スポット相談」をしたいと・・。



佐々木FP
「申しわけありませんが、今はスポット相談は
 行なっておりません。
 すべて・・「顧問会員制」でやっております。
 年間顧問料:36,000円をいただいて・・。」


   ※相談相手の全てを把握して初めて、
    的確なアドバイスができますので、
    ものの小一時間で助言することは、
    控えています。
    まちがった助言の可能性がありますので。


男性
「それなら・・なんで、HPを訂正しないの?」

佐々木FP
「不具合で更新ができなくなっていまして・・。」


男性は相談内容の一部を話し始めたようですが、
佐々木FPには難しかったようで・・、


佐々木FP
「もうじき・・武田が帰ってきますので、
 しばらくしたら・・また、お電話いただけますか?」

男性
「『お客』にまた電話しろ・・とは、どういうこと?
 そちらから電話をするのが当たり前でしょ?」

佐々木FP
「うちの事務所では『お客様』ということはないんです。
 商品販売をしているわけではありませんので・・。」

男性
「料金を取るのなら『お客様』でしょ?」


・・徐々に、徐々に、感情的になって、最後には
激怒して電話を切られてしまった・・ようです。



私が事務所に戻ると・・

佐々木FP
「よかった・・でしょうか?」

武田FP
「ああ・・OK、OK、問題なし。」

ホームページではなく、ブログを読んでもらっていれば、
当事務所の立ち位置が理解できたと思いますが・・。



ビジネスとして事業を行なっている会社なら、
お客様には・・、
「戻り次第・・電話を差し上げたいと思いますので、
 お電話番号を・・。」
・・という流れが当然です。

・・が、当事務所は全く立ち位置がちがいます。
そのへんは、佐々木FPにもしっかり伝えています。

事務所に勤め始めたころの佐々木FPは・・、
「では・・こちらからお電話を・・。」
・・と、正しく?やっていましたが、私が改めさせました。



当事務所では、『お客様』の募集はしていません。
  
「どうぞ、うちに相談にいらして下さい。」
・・という立ち位置の、FP事務所ではありません。

ビジネスとしてやっているわけではなく・・、
私個人のライフワークとして、
徹底して消費者の手助けを行なってきています。
   
なので、商品販売は いっさい行なわず・・、
相談者から利益を得ることは、まったくありません。
私自身は、報酬ゼロで・・消費者を応援しています。
それどころか、私の身銭を切って運営しています。

顧問会員は当事務所にとって、『お客』ではなく『身内』です。
頼って来る人は、徹底的に応援しています。
顧問料を払うのがいやなら、それはそれで
しょうがないことで、無理に勧誘するつもりは全くありません。

「せっかく来たお客様は、しっかり確保する。」
・・のは、売り手側に立つ人の行動です。

来る者は拒まず、去る者は追わず、・・自然体です。



「料金を払うのだから・・『お客』」 ・・ではない。

年間顧問料の料金設定は私が行ないました。
なぜ・・36,000円か?
月額3,000円程度なら、うちを頼ってくる
だれでもが払えるレベル・・かと。

現実的には、当初の膨大な資料作成や、
新たなシミュレーション資料作成や、
実際に行動を起こす際の相談・資料作成・・等々、
36,000円で成り立つわけがありません。

事務所運営上・・私が身銭を切ることになっています。

・・なので、
「料金を払っているのは、『お客様』」・・ではなく、
「料金を払っているのは、私。」・・です。

・・だから、
男性がおっしゃっていることは、当たりません。



顧問会員は、顧問料:36,000円と引き換えに、
「将来・・たれ流すはずのお金」
数百〜1千数百万円を、得ています。


儲かっているのは・・私ではありません。
儲かっているのは・・顧問会員です。

それでも・・『お客様』扱いが必要ですか?

顧問会員になる際には、しっかり確認してもらっています。
「顧問会員と当事務所の関係」 ・・を。

当事務所での相談では・・別れ際に、
「今日は、ありがとうございました。」
・・という言葉を発するのは、私ではなく・・顧問会員です。
( 自然の流れ・・で、そうなっています )
私は、「ごくろうさまでした。」・・と、自然に言っています。



それでも・・『お客様』として扱うべき・・という人は、
保険や金融商品を販売するFP事務所に行けば、
「正しく」・・『お客様』扱いしてくれて、
すごく・・気持ちがいいですよ。 ( どうぞそちらへ・・ )

売り手側は儲けさせてもらえるのだから、
いくらでも『お客様』扱いをします。

「 売り手の儲け = 消費者の損 」 ・・ですが。




今日の佐々木FP

メール顧問会員のOさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)

ただ今・・ヒアリング中です。
届いているヒアリング用紙や
提出資料を整理整頓しています。

月曜日には、「再ヒアリング」として送信できそうです。



今日の武田FP

顧問会員のHさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)

マイホームの間取り作成・・と、
( エクセルで作った方眼紙で )
土地への配置図作成を行なっていました。

月曜日に・・Hさんの実家へファックスします。








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
匿名は即 削除します。 ( 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
「FP資格は、足の裏にくっついた ご飯つぶ」
JUGEMテーマ:家庭


「取っても、食べられません。」



足の裏の飯粒.JPG


ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格で
食べていくことは、ほぼ・・不可能です。



名刺にファイナンシャル・プランナーと
書いている人は・・、
そのFP資格で収入を得ているのではなく、
勤務先からの給与収入で食べています。
その勤務先の商品を販売することで・・。

そのような組織に属さないでFPを名乗る人は、
商品の販売代理や仲介の手数料収入で
食べています。

結局・・FPを名乗る人の大部分は、
商品販売で食べています。
基本的に、そうするしか・・食べていく方法はありません。


やせ我慢をして・・『商品販売をしないFP事務所』
を運営している私は、当然のように無報酬です。

( 食べていけない )
あ・・、佐々木FPには給料を払っていますよ。
( 念のため・・ )

     ※『商品販売をしないFP事務所』

      生活設計の意識が希薄で、「売る側」に
      だまされ続ける日本の消費者のために、
      私の「ライフワーク」として覚悟を決めて
      運営しています。
      もちろん、少なからず私財も投入しています。



自分の家計を改善するためにFP資格に挑戦!

・・という方は、ぜひ・・がんばってください。
その結果、自身でキャッシュフロー表が
作れるようになれば・・大いに役に立ちます。
( 将来設計が自分でできます )

ただ・・FP資格取得後は、注意してください。
「FPの集まり」・・に。
その「FP仲間」の大部分の人は、
何らかの「商品」を販売する人たちです。

がんばってFP資格を取得した主婦が、
集まりの呼びかけに応じて楽しいひと時を過ごし・・、
後日・・その際に知り合ったFPさんからのススメで、
「生命保険を見直してしっかり加入」
・・なんてお話を見聞きします。

素人がプロの餌食になってしまっています。
FPとFPではなく・・保険屋さんと消費者という、
普通によくある構図になってしまっています。

FP資格を取っても・・それだけではまだ、
ペーパードライバーだということを認識してください。
取得後の勉強こそ大切です。


保険屋さんや銀行と渡り合うのは・・、
以下のようなことが自分でできるようになってからです。


・老齢年金 : 受給のカタチと受給額の計算
・遺族年金 : 受給のカタチと受給額の計算
・死亡保障 : 家族それぞれの必要額の計算
         ( 現在 ・ 将来 )
・キャッシュフロー表とグラフ : 作成

これだけのことができるようになれば、
FP資格で食べていくことはできなくても、
「売る側」にだまされて、
数百万円の「お金をたれ流す」・・ことはなくなります。

考え方によっては、「資格で食べる」のと同等の
家計経済効果が得られます。



ま・・、無理にがんばって勉強しなくても・・、

生活設計の手法を具体的に理解できる方法はあります。
「売る側」にだまされない体質作りをする方法・・。

当事務所の顧問会員になること・・です。  (^^ゞ

現状のキャッシュフロー、
シミュレーションのキャッシュフロー、
これら・・メインの資料が簡単に理解できて、
将来設計の意識が身に付きます。

自転車に乗るのと同じで・・、
一度・・身につけた生活設計の意識・知識は、
生涯に渡って・・役に立ちます。








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
( 匿名コメントは削除 : 無駄な手間隙はご遠慮下さい 
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
マイホーム間取り、ヒアリング、シミュレーション
JUGEMテーマ:家庭


今日来所の顧問会員、それぞれの人数は・・?


   ライフプランニング(生活設計)の順序

   1 ヒアリング
       家族状況・家計収支・資産・職歴ほか
   2 家計の現状診断 
       診断資料(小冊子) 問題点把握
   3 生活設計 シミュレーション
       設計資料(キャッシュフロー表ほか)
   4 実行支援
       商品選択や処理(金融商品・保険・ローンほか)
       住宅・不動産・相続等の段取り・手続き
   5 事後チェック
       計画の実行・・進行状況、必要に応じた修正



午前は、顧問会員のMさん(30代)
奥さんだけ1人で来所されました。

ご主人は急な仕事が入ってしまいました。
(相談:生活設計・マイホーム建築)

生活設計の4・・「実行支援」に入っています。
顧問会員期間を更新して作業をしています。

マイホームの間取りプランの打ち合わせ・・です。

「続き座敷を2階に上げてしまおう。」
・・先日の衝撃的な変更を含んだメールに基づいて、
ここ2〜3日でプランを作成しておきました。

・・が、今日の奥さん、
「お母さんが、座敷はやっぱり1階でなきゃ・・と言うんで。」
・・と、またまた大逆転の変更内容。
大勢の来客の世話をするのには、
やはり・・1階に座敷があった方が都合がいい
・・ようです。

マイホームの間取りは、1ヶ所の変更が全体に影響します。
今回のように・・続き座敷が1階か2階かでは、 
全体のプランがまったくちがうモノになります。

「あ" 〜〜 。」    ・・収拾がつきません。  (^^ゞ



午後は、顧問会員のTさん(30代)・・ご主人だけ1人で来所。
奥さんは子供2人のお守り・・。
(相談:ライフプランニング)

今日・・初めての来所です。
新規に顧問会員になりました。
「覚書き」を交わして、年間顧問料:36,000円入金。

「子供たちがウロウロ歩き回るので・・。」
・・と遠慮して、奥さんとお留守番ということでしたが、
そんな気をつかうことはなかったんです。

チビ助どもが事務所内をウロウロするのには
慣れています。
ご夫婦そろってお話された方がよかった・・です。
( 次回からは、いっしょにおいでになります )

顧問会員初日の今日は・・、
「生活設計」の1の「ヒアリング」・・です。
・ヒアリングシートの1枚目の一部書き込み
・提出書類のコピー
・・で、お終いです。

持ち帰ったヒアリングシートを書き込んでもらって、
次回は本格的にヒアリングを行ないます。



夕方は、顧問会員のNさん(40代)の奥さんが
1人で来所されました。

ん・・? 今日来所の顧問会員は、それぞれ1人・・です。
(相談:生活設計・マイホーム建築)

「生活設計」の3の「生活設計シミュレーション」・・です。
・マイホーム取得
・第2子、第3子、・・誕生
「現状診断」のキャッシュフロー表に
上記の2つの要素を上乗せして
シミュレーションを作成しました。 ( 佐々木FPが・・ )

今日は、そのシミュレーションの説明です。

「家が欲しい♪」 
ご夫婦ともに・・そう思っていますが、
「今年・・実現できる?!」
・・のお話に、まだピンとはきていないようす・・です。

「〇〇が小学校に上がるまでに・・。」
のんびり構えている部分もあったようです。
・・が、そのころの住宅取得だと、
住宅ローンの完済年齢が・・とんでもないことに・・。

40代の方の場合、のんびりしていると、
定年後も延々と住宅ローンを背負うことになります。
可能な事が明らかであれば、早めに実行した方が
生活設計をしやすくなります。

「分かりました・・、帰りに住宅雑誌を買って帰って、
 どんどん妄想をふくらませます。」
・・と奥さん、帰りました。

のんびりしていると・・1〜2ヶ月はあっという間に過ぎます。
どうせマイホームを建てて住むなら、
まだ暖かいうちに入居したいところ・・です。

土地探しから契約、・・1〜2ヶ月。
住宅着工から完成入居、・・約4ヶ月。
おおよそ半年ほどの時間を要します。

スタートの時期次第で、入居時期が決まります。
どんどん・・妄想で頭をふくらませましょう。


     ※豆知識 : Nさんのお話より
      
      「ネットで住宅ローンの返済に関する
       掲示板を読んだんですが・・、
       『住宅ローン減税の期間中は
       繰上返済をしないことにしている。』

       ・・というコメントに、色々な書き込みが
       あったんですが、反論するコメントは
       なくて、みんな賛同しているんですよ。
       なに・・これ〜? ・・って、思いました。」

      Nさんは私のブログを読んでいましから、
      どっちが得か・・しっかり理解しています。

      日本中におバカさんが蔓延しています。
      銀行が言うことを鵜呑みにすると、
      家計改善の大きなチャンスを逃します。
      ひとつぶで2度おいしいおバカさん・・かも?

      「ローン減税がある当初の時期こそ、
       繰上げ返済の効果が大きいんですよね。」

      Nさんの・・おっしゃる通り! ・・です。








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
( 匿名コメントは削除 : 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
住宅の間取り作成で、ブログを書けなかったです
JUGEMテーマ:家庭


夕方から夜にかけて、間取り作成・・。






    本気で生活設計、5つの提言。    
    それぞれの頭に 「できるだけ」 を付けて読んでください。
    〇生命保険には、加入しない。
    〇借金は、しない。

    〇手数料や経費は、払わない。
    〇税金は、払わない。 ( 取り返す )
    〇社会保険は、もらさず給付を受ける。



昨日・・ブログの更新、できませんでした。
・・ので、今・・書いています。


書けなかった理由は、
顧問会員のMさん(30代)のマイホームプランを
夕方から夜にかけて作成していた
・・からです。
(相談:生活設計・マイホーム建築)

土曜日にご夫婦で来所されます。
それまでに新たな要望を取り入れたプランを
作成しておかなければなりません。

   ※この新たな要望がすごい

    現在6人家族でさらに子供が2人増える予定。
    農家で「本家」なので人が集まります。
    和風ではなく洋風の外観に・・という、
    新たな重要な要素が登場!
    2階に続き座敷を上げちゃえ!
    酔っ払いが2階をうろうろする家・・。
    ホームエレベーターを利用します。
    ( 居酒屋M ? )
    居間上部と玄関上部は吹き抜け。
    2階ホールから居間や玄関を見下ろす。
    90坪を越える家になります。
    そこらへんの総合住宅展示場の家より
    はるかに立派!・・になります。
    ( 価格も立派!・・にはさせません )
    予算〇千〇百万円・・で、色々な要望を
    まとめ上げなければなりません。
    ( 正直・・ちょっときついかも )


・・ということで、今日も手を加えて
打ち合わせに使用する「たたき台プラン」を
仕上げておきます。




昨日・・午後、甲子園の決勝戦の時間帯に、
顧問会員のHさん(60代)が来所されました。

(相談:ライフプランニング)

家計の現状診断結果の説明・・と、
これからの対策の説明を行いました。

おとといの記事にも書いていますが、
Hさんは・・これからの生活設計相談ですが、
来年から「どうやって生活していこう?」
・・という状況にあります。

・所有賃貸物件からの収入が見込めない。
・賃貸物件改修工事のローン返済を抱えている。
・自宅改修工事のローン返済を抱えている。

・・ために、今年はまだなんとかなりますが、
〇来年以降・・毎年の貯蓄残高がマイナス!・・です。
  ( 生涯・・ )
〇生涯収支もマイナス5百数十万円!・・です。

・・で、対策の第一弾。

生命保険の清算!・・です。
一般的に・・老後の一人暮らしの方には、
生命保険はいっさい不要! ・・です。

2本の生命保険を解約! ・・です。
・解約返戻金が・・121万円、手に入ります。
・これから先の保険料負担が消えます。

これだけでも、かなりの経済効果が得られます。
〇来年以降の毎年の貯蓄残高
 前半ははマイナスで推移しますが、
 後半はプラスに転じます。
〇生涯収支は、プラスになります。

生命保険が、いかに罪深いか・・分かります。
ライフプランを考える上で、
生命保険はマイナスに作用する場合が多い・・です。

ライフプランニングをすることがない
自称「ライフプランナー」の話は信用しないことです。


あとは・・ローンの期間繰り延べを
融資銀行に相談してもらっています。
その結果をお聞きした上でまた相談して、
対策を考えていきます。



お母さんのことを心配して・・
今朝・・海外在住の娘さんからメールが入りました。

( グリーン文字は私のコメント )


Hの娘の〇〇です。 おはようございます。
毎日、ブログを拝見しています。
厳しい状況なんですね。

分かっていましたが・・実際わたしだって
母の懐具合を把握しているわけではないですから、
はっきりした数字で見ると母の辛さを実感します。

母にしてみたらもしもの時の為に
保険に入っておこうってくらいしか思い付かないでしょう。
洗脳された安心料。

そうですね・・もっと早く武田さんに相談したかったです。
母は武田さんの事務所の前を自転車で通りながら
ココは何をやってるんだ?
怪い・・と以前から思っていたようです(笑)
私より先に
武田さんの存在には気付いていたってことでしょうか

     うさんくさいFP事務所より、
     何をやっているかハッキリしている
     保険屋さんの方が安心です。  (^^ゞ

     ずぅ〜〜っと以前に相談されていれば、
     今の状況にはならなかった・・でしょうね。
     ・できるだけ借金をさせませんから。
     ・生命保険には加入させませんから。


   ( ・・ 中略 ・・ )

母は理解していたようですか?

母と電話で話していてもちんぷんかんぷんなところがあって
自分は分かったつもりで話してるので、
主語が無かったりして娘のわたしでも理解できないです。

     だいじょうぶ・・ですよ。
     うちの佐々木FPなんか、
     しょっちゅう・・主語がありません。
     それでも、人様の人生の資料が作れています。


迷惑掛けてる事でしょうね。
アポなしで訪ねたり・・
甲子園の決勝戦だったり・・すみません・・・
テレビ付けたら終わってたんじゃないですか?

     あ・・事務所には、テレビを置いていません。
     外に出て・・ケイタイで見てたりしてました。
     ラジオはつけていますので・・
     Hさんがお帰りになった後、佐々木FPがひと言・・
     「負けました。」
     私が・・
     「えっ!?」   ・・でした。


わたしもあまりメールをしては迷惑かと思い遠慮していました。
遠慮がちにまたメールします。

     あ・・遠慮しなくていいですよ。
     気が付いたことがあったら遠慮なくどうぞ。









《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
( 匿名コメントは削除 : 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
住宅の間取り、中立のFP、子供2人の将来家計
JUGEMテーマ:家庭


アポ面談2件、飛び込み1件、 ・・の一日。






顧問会員のMさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


午前・・ご夫婦で来所。


マイホームの間取りの打ち合わせです。

あらかじめ私がプランを作っておきました。
間取り用のソフトではなく、エクセルで作った
オリジナル方眼紙を使って描いています。
( 約80坪の2階建て )

1階は24畳の大面積リビング、続き座敷、
ダイニング・キッチン・・等々。
2階に・・ご両親の寝室、夫婦の寝室、
これからできる予定の2人の子ども部屋スペース、
・・と、大きな吹き抜け・・です。


農家で本家なので・・独特な注文も発生します。

・人がよく集まるから、1階にトイレは2つ欲しい。
 ( 大小・・別に )
・お茶飲みスペース
 家の中と外の中間部分に休憩スペースが欲しい。

その他にも、色々な注文が・・。

・リビングだけでなく、キッチン・ダイニングも
 北側でないところに配置したい。
・洗面と脱衣は別(の部屋)にしたい。
・玄関は段差なしにしたい。


間取り・・は、ひとつの変更が家全体に及びます。
トイレがひとつ増えたために、2階の間取りが
ガラッと変わることも・・。  (^^ゞ

これから作成したプランを・・、
メール添付で送ることにしました。
逆に・・希望・要望を、プランに描き込んで
送ってもらうこともできます。

次に面談して作成プランを見せる前に
細かな微調整ができて、いいかもしれません。


Mさんのマイホーム進行状況
   ※望ましいマイホーム取得の順序 

   1 家計の現状診断・問題点把握
   2 ライフプランニング(生活設計)
   3 資金・ローンの目安を立てる

   4 土地探し・土地売買契約
   5 展示場ほか見学  
   6 事前手続き・住宅プラン検討・作成  
   7 住宅会社・数社が提案競争 
   8 業者決定・請負契約  
   9 着工〜上棟    
   10 完成・入居  
   11 住宅ローン返済開始




突然の来客


Mさんの面談を終えて・・ローソンへ。
お昼の弁当を買ってきて・・
午後の来客に備えるために
さっさと食べようとしていたところに・・。

「アポも無しに、突然失礼します。
 武田先生にぜひ見ていただきたいのですが・・。」

・・と、見たこともない男性が・・。

かいつまんで言うと・・、

・自分はFPの資格を取った。
・実務経験は無い。
・今度・・消費者向けにFP関連の本を出版する。
・原稿の内容をチェックしてほしい。

武田FP 「どうして・・私が?」
( 早く・・弁当を食べたい・・ )

・独立系で実務経験が豊富だから・・。
・自分は実務経験がないために、おかしい内容に
 なっていないか・・チェックしてほしい。
・原稿文章の中で言っていることのひとつ・・、
 「一般消費者が相談する時は中立の独立系FPへ」
 ・・と勧めているようです。

・・言っていることが甘い!
( 早く弁当を食べたい! )

私に言わせれば・・、

〇中立の立場のFP・・なんて存在しない。

  たとえば・・
 ・保険の乗り合い代理店

  「保険選びを中立の立場で」・・と言っているが、
  現在加入中の保険をやめさせて、
  自分が扱っている保険商品を売るだけ。
  ( 手数料が高い商品を勧める・・ただの売り子 )

  「保険の見直し」は・・しょせん、
  保険屋さんどうしの客の奪い合いにすぎない。
  現在よりも保険料が安くなれば消費者は満足。

  保険販売を生業としているから、
  「保険に加入すること」を前提にアドバイスする。
  ひるがえって・・私の立場は、
  「保険に加入しないこと」を前提にアドバイスする。

  保険販売を前提に、「中立」の立場はありえない。


〇中立のFPは、ビジネスとして成立しない。
 ( だから・・中立のプロのFPは存在しない )

 ・商品販売をしないで「相談料」だけでの運営は無理。

  事務所を構えて本格的な生活設計を行なう場合、
  1人の相談者から30〜50万円を頂かないと成り立たない。
  一般の消費者は、相談にそんなにお金を払わない。

  だからと言って・・相談料を払える料金にすると、
  事務所の運営は成り立たない。
  だから・・
  FP事務所を名乗るところは皆、商品販売をしている。
  多くの顧客を抱えれば・・安定的に手数料が入る。

  そんな成り立たない状況でも・・
  ヤセがまんしてがんばっているのは、当事務所だけ。
  世の中の「おバカさん消費者」(失礼!)のために・・と、
  私のライフワークとして覚悟を決めているから。
  私の身銭を切っているから・・に過ぎません。
  ( 一般のFPさんは・・無理 )

  中立の(正確には・・消費者側の)FP事務所は、
  実際には・・存在しないんです。
  「相談に行け。」・・と本に書かれても、存在しない。


・・というようなお話をしてあげました。
本当の現実を認識しておられなかった・・ようだから。
( 早く弁当が食べたかった・・し )

そのような・・初めて知った現実に、
少なからず・・ショックを受けられたようでした。
「見ていただけなくて残念です。」
・・と、帰られました。


おかげで・・思いっきり・・すきっ腹になったので、
食べた弁当の・・おいしかったこと・・。  (^^ゞ




顧問会員のOさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)


午後・・ご夫婦で来所。


作成済みのキャッシュフロー表ほかの資料説明。

これから子どもを2人もうける、
定年退職と同時に実家に戻り・・家を建替え、
・・という要素をシミュレーションしています。

悲惨 ・・です。

生涯で〇千万円のマイナス! ・・です。
( 特に老後がヒドイ )

それでも・・まず、作成された小冊子の各ページを
しっかり説明。
キャッシュフロー表の各項目の意味、読み方、
公的な老齢年金の計算のしくみ、
加入中の生命保険の意味、捨てるお金の額、
死亡保障必要額の計算の意味、将来の必要額、
遺族年金の計算のしくみ、・・等々。

生活設計の基礎知識を理解してもらった上で・・、
いよいよ対策 ・・です。

家計改善の対策は、極めてシンプル・・です。
方法は2つだけ ・・です。

〇収入を増やす。
〇支出を減らす。
  ・・これだけ。


たとえば・・Oさんの場合は、

〇収入を増やす。

 ・夫 : 定年退職後も5年間アルバイト
  手取り8万円程度で・・約500万円。
 ・妻 : 定年退職後も5年間アルバイト
  手取り8万円程度で・・約500万円。
 ⇒ 2人で1,000万円になります。

〇支出を減らす。
 ( 生活費に着手する前に大きな項目を )

 ・老後のマイホーム
  夫婦だけの小規模な家に建替え・・で、
  1,500万円を予定しましたが、
  これをリフォーム500万円にすることで、
 ⇒ 1,000万円が減額になります。

 ・子供の費用
  1人≒1,600万円の計画になっています。
  これを1人≒1,000万円にすることで・・
 ⇒ 2人で1,200万円が減額に。

・・と、これだけで3,000万円以上の改善になります。
生活設計の見通しが立ってきます。


あと・・『生命保険の清算!』 ( 見直し・・ではない )
Oさんの場合はそれほど加入していませんが、
一般の消費者の場合は、大きな効果が得られます。


資料を持ち帰って、ご夫婦で話し合ってもらいます。


Oさんのライフプランニング(生活設計) 進行状況

   1 ヒアリング
       家族状況・家計収支・資産・職歴ほか
   2 家計の現状診断 
       診断資料(小冊子) 問題点把握

   3 生活設計 シミュレーション
       設計資料(キャッシュフロー表ほか)

   4 実行支援
       商品選択や処理(金融商品・保険・ローンほか)
       住宅・不動産・相続等の段取り・手続き
   5 事後チェック
       計画の実行・・進行状況、必要に応じた修正








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
( 匿名コメントは削除 : 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
確定申告の準備、大学合格発表♪ セミナー講師
JUGEMテーマ:家庭


思いがけない・・来客や電話が・・。






顧問会員のNさん(50代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)


Nさん家族はマイホームを建築して
もう・・すでに5年がたっています。



   私は・・自分自身の確定申告書類を作成中・・で、
   書類を広げてバタバタ作業をしていました。

   給与所得:ゼロ、不動産所得:マイナス、配当所得:若干。
   『消費者の味方』 『消費者サイドのFP』・・とはいえ、 
   悲惨な所得状況・・です。  (^^ゞ
   ( 私のライフワーク、無報酬でがんばっています )

   『住民税非課税世帯』・・になれるかな?  (^^ゞ
   これはこれで・・色々な特典があって、ありがたいです。
   たとえば・・『医療費の自己負担限度額』
   最低の35,400円/月・・です。 ( 助かります )
   
   ※医療費が数百万円とか・・高額になった場合

   一般的な所得の人でも自分が払うお金は、
   8〜10万円/月程度で済みます。
   ( 医療保険でお金をたれ流す必要がありません )

   これが・・『住民税非課税』となると、もっとすごい・・です。
   本人負担は35,400円/月だけ!・・です。(助かります)

   ・医療費が100万円の場合、健康保険から約96万円!
   ・医療費が300万円の場合、健康保険から約296万円!
   ・医療費が1,000万円の場合、健康保険から約996万円!

   こんなに給付が。・・これを、本当の「手厚い保障」と言います。
   医療保険は足元にも及びません。
   私はもちろん、医療保険には加入していません。
   ( 医療保険の保険料分、貯蓄した方が得に決まっている )

   本気で生活設計、5つの提言。     
    それぞれの頭に 「できるだけ」 を付けて読んでください。
    〇生命保険には、加入しない。
    〇借金は、しない。
    〇手数料や経費は、払わない。
    〇税金は、払わない。 ( 取り返す )
    〇社会保険は、もらさず給付を受ける。


   確定申告の作業、もう少しで・・メドがたちそう・・です。



・・と、電話が入りました。

Nさん
「こんにちは、おじゃましてもいいでしょうか?」

久しぶりにご夫婦で来所。 
顧問会員の更新手続き・・です。

Nさん
「いや〜、また100万円ほど出費することになりました。」

・・と、笑顔で。

何のことかと思ったら、長男くんが大学に合格!♪
( 入学金やら授業料やら・・で、100万円近くに )
そっか・・合格発表の日・・だったんですね。
おめでとうございましたぁ! よかった、よかった。

合格発表の確認のついでに、
顧問会員の更新に当事務所へ・・ということでした。




Nさんご夫婦が帰った後・・、1本の電話が。

「市町村職員互助会の〇〇と申します。」


セミナー講師の依頼・・でした。

岩手県内の市町村職員の方々が対象の、
ライフプラン・セミナー・・です。
( 温泉宿泊施設での研修です )

・今年もまたお願いしたい。・・10/2(金)に。
・今度は2時間でお願いしたい。
   去年は・・与えられた時間は1時間半・・でした。
   私の生活設計セミナーは、本来・・2時間構成です。
   去年はかなり・・はしょって行ないました。
   参加者アンケートで・・注文がついたようです。
   「もっと時間が長ければよかった。」


もちろん、OK・・です。

2時間・・にしてもらえたのもありがたい・・です。
しっかり理解してもらうのに・・必要な時間です。


セミナーの依頼を受ける都度・・テキストを作成しています。
主催者の狙いや参加者の属性によって、
セミナーテキストの内容は当然に変わります。

顧問会員の場合と同じで・・、
メインの資料はキャッシュフロー表・・です。

キャッシュフロー表のしくみ・使い方を知って、
生活設計の意識に目覚めてもらえれば・・。


   ※セミナー講師をお断り・・する場合も

    私のライフワークとして、消費者側に立って
    FP事務所を運営しています。
    私の 『 立ち位置 』 と異なる依頼はお断りしています。

    たとえば・・、
    ・販売促進の意向にそった内容の講演
     ・・商品販売を目的とする主催者の。
     ( 商品販売業者でも、内容の制約がなく
      当事務所のテキストで行なえるならOK )
    ・できあいのテキストにそった講演
     だれがやっても同じ「金太郎あめ」講演はお断りです。
     口をパクパクするだけ・・私である必要はない。
     「できあいのテキスト」・・は、その業界に
     都合の良い内容になっている場合が多い。




今回の記事・・、
すべて昨日の午後のできごと・・でした。  (^^ゞ









《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

なお・・税務相談は税理士法に抵触することになり
対応できませんので、質問はご遠慮ください。
今日の記事は、あくまで私個人の確定申告のお話です。


《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
( 匿名コメントは削除 : 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
今日から月曜までFP資料作成がストップしますぅ
JUGEMテーマ:家庭


佐々木FPが出勤してきません。






当事務所の業務は、10:00〜18:00・・です。

佐々木FPはいつも・・、
9:45・・前後に出勤してきます。

ところが・・今日は、10時を過ぎても現れません。
何かあって急遽休む場合は、
いつも出勤時間前に電話が入りますが・・
今日は10時を過ぎても何も・・。 ???

チビ助( 長女・小2 )・・が、急に病気?
でも・・それなら、電話が入る・・よなぁ。
最近物騒だから、何か・・事件に巻き込まれた?
( 余計な心配をしてしまいます )


10:20 電話が入りました。

佐々木FP
「スミマセ〜〜ン、連絡できなくて。
 ムスメがインフルエンザにかかって・・。
 今まで私も隔離されてて連絡できませんでしたぁ。
 はい、インフルエンザのB型・・だそうです。」

いただきましたぁ!インフルエンザB型・・ですっ!
( テレビの料理番組の見過ぎ? )

ホッとしました。
病気なのに「ホッとした」・・は、変かもしれませんが、
何かの事件に巻き込まれたのではなくて・・。


佐々木家のチビ助の隣りのクラスが少し前に
学級閉鎖になっています。
その時点ではチビ助のクラスはだれも
休んでいなかったそうです。

・・が、昨日時点のクラスでは3人が休んでいたそうで・・、
ついにチビ助もいただいてしまったようです。

今日・・金曜日に診察・治療をして、
また月曜日に病院に行くようで・・、
最低・・それまではチビは学校をお休み・・です。
ということは、佐々木FPも事務所をお休み・・です。

月曜の状況次第では・・、さらに休みが伸びます。
チビ助、早く・・元気になれ!


・・ということで、佐々木FPがいないために、
当事務所の資料作成がしばらくストップしてしまいます。

〇ヒアリング資料、〇家計の現状診断資料、
〇将来設計のシミュレーション資料、
・・等々。

顧問会員のOさん(30代)の現状診断資料は、
昨日で作成を終了しています。
私が「総評」を作成して終了・・です。

今・・ヒアリングシートを書き込んでいる顧問会員、
これからヒアリングシートを書く顧問会員、・・は、
佐々木FPが着手できるのは早くても・・
来週火曜日以降になってしまいました。
( ご了承をお願いします )



今日の私は・・
明日来所予定の顧問会員のTさん(20代)の
マイホームプラン作成作業・・ほか、・・です。




   ※ちなみに・・インフルエンザの豆知識
    ( 他のサイトから拝借してきました )

   インフルエンザウイルスは大きく分類すれば、
   A型、B型、C型の三種類に分けることが出来ます。

   3種類のウイルスのうち、普段人間のあいだで流行し、
   みなさんが「インフルエンザ」と認識されているものは、
   そのほとんどがA型とB型のどちらかです。

   C型は通常の風邪に似たような症状を起こしますが、
   大抵のケースが軽い症状で終わり、
   大きな流行を引き起こすこともありません。、
   感染したことに気づかない場合も多いので
   心配する必要はないでしょう。

   A型は、インフルエンザウイルスの内で
   唯一人間以外にも感染し、ブタやトリなどを介して
   爆発的な大流行を引き起こすタイプのウイルスです。
   最も感染力が強く、
   また非常に変異しやすいために毎年流行し、
   世界的な大流行となるケースもしばしばです。
   細菌性の肺炎を併発しやすく、
   高齢者の場合は死亡に至ることさえあります。

   それに比べるとB型の場合は、比較的症状も軽く済み、
   A型のように大流行を引き起こすこともありません。
   2年に一度くらいの頻度で散発的に
   小流行を繰り返しすタイプがB型です。
   しかし、A型と同様、二次感染によって肺炎や
   気管支炎などの合併症を起こす危険を秘めており、
   幼児の場合は重症化する事もありますので
   注意しなければなりません。


   A型の流行に合わせてB型が蔓延するような状況も
   しばしば見られますので、素人目から安易な判断を
   下さずに、医師の診察を受けることが、
   やはり一番の対処法と言えるでしょう。








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
( 匿名コメントは削除 : 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
現状診断・住宅ローン繰上げ・マイホームプラン
JUGEMテーマ:家庭


今日もバタバタ・・忙しい一日でした。






今日の佐々木FP


●メール顧問会員のYさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)

マイホーム建築のキャッシュフロー・シミュレーション
を作成するよう・・依頼を受けていました。

Yさん
「その後複数の工務店さんに見積もりを取り
 ようやく納得出来る工務店さんと契約
 しようとしています・・・が 一つ難点があるのです。
 断熱材に良いものを使っているため
 予算オーバーしているのです^^;;;
 そこで今後のライフプランを見て
 予算オーバーしても良いかどうか判断したいので、
 下記条件で一度キャッシュフロー表を作成
 して下さいm(_ _)m 」

午前中・・佐々木FPがかかりっきりで仕上げました。
夕方、メール添付で送信しました。

なぁ〜んにも問題がありません。
マイホームを建築しても、順調に貯蓄が増えていきます。
老後・・なんて、すごい貯蓄残高です。
ふつう・・老後はお金が減るんですが、
非常に高いレベルで・・横ばい・・です。


●事務所チラシ

事務所前に・・「ご自由にお取りください。」
・・と、チラシを設置しています。
いつの間にか無くなってしまったので、
作成・・補充作業をしてもらいました。


●顧問会員のOさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)

先日・・ヒアリングを終えて、
家計の現状診断の資料を作成中・・です。

これが佐々木FPにとって最もボリュームの
大きな仕事であり、最も大切な仕事のひとつです。
一人一人の顧問会員ごとに・・4日前後を要します。

Oさんの資料作成・・、今日で3日目です。
( 追加質問の返事がまだ返ってきません )
明日いっぱいで終われるかどうか・・。



今日の武田FP


●顧問会員のTさん(20代)
   (相談:生活設計・住宅リフォーム)

先日・・建物調査をしてきました。
その結果に基づいて・・私が原画(絵?)を作成中です。
これを基にプラン打ちあわせを行ないます。

農家の間取りはなかなか・・おもしろい・・です。
玄関ホールや廊下がドォ〜〜ンと広く、移動は
部屋から次の部屋へ・・使い勝手が大変・・そう。

Tさんからメールが入りました。
今度の土曜日のアポ・・来所されます。

それまでに、打ち合わせできる・・絵? を仕上げます。


●顧問会員のMさん(30代)
   (相談:ライフプランニング)

来年のマイホーム建築に向けて、
色々なハードルを越える作業中・・です。
農家住宅なので、制約が多い・・です。

先日・・ご夫婦で農業委員会に相談に・・。
その際に・・私も同席してきました。

メールが入りました。

来週の月曜日に休みが取れたようで、
事務所においでになることになりました。


●住宅ローン繰上げ返済と抹消書類

私自身のローン繰上げ返済・・です。
( 経営中のアパートの )
今日・・午後、東北労金盛岡支店へ行きました。

抵当権の抹消に必要な書類を受取りました。

担当者
「抹消登記は・・どこかの司法書士さんに?」

武田FP
「いえ、自分でやります。」
( 司法書士さんに払う分がもったいない・・ )

ところが・・そうはいかない・・ようでした。
これは労金の組織の問題で・・、抵当権者が
私がローンを借りた時点では・・「岩手労金」
今は・・「東北労金」 ・・です。

このへんの余計な作業が発生するので、
司法書士さんでないとマズイ・・とのことでした。

書類を受取って事務所に戻り・・、
いつもお願いしている・・S司法書士さんに電話。

武田FP
「抹消登記の件ですが・・一般的にいくらぐらい
 かかるものですか?」

S司法書士さん
「1万5千円ぐらいと・・実費です。」
( 司法書士報酬が1.5万円・・のようです )

武田FP
「実は・・私自身の案件なんですが・・。」

S司法書士
「あ・・それなら、実費だけで大丈夫ですよ。」

♪ ♪ ♪ ・・ラッキー。
自分で法務局に行って相談しながら・・と
思っていましたが、・・ありがたい・・です。
( 役得?! ・・です )

明日・・事務所に書類を取りに来てくれます。


●顧問会員のHさん(30代)
   (相談:生活設計・マイホーム建築)

先日・・紹介した売り地情報、現地を見に行かれたようです。

Hさん
「先日FAXでいただいた〇〇近くの土地を見てきました。
 場所柄も日当たりも申し分ないのですが予算が・・・・
 〇〇万円は我が家には高すぎです(ーー;)
 やっぱり〇〇万〜〇〇万円が理想かなと思います。
 なかなか話しが進まず申し訳ありませんが
 引き続きよろしくお願いいたします。」

この売り地・・、ひとつの大きな土地を4分割しています。
まだ1区画しか予約が入っていないので、
分割線の変更は可能です。 ( 不動産屋さんに電話で確認 )
現在の各土地の面積は70坪台です。
これを60坪台にすれば、Hさんの予算に合います。

そのへんのお話をメールしました。
メリット、デメリット・・の情報を、しっかり添えて。

・デメリット : 土地を小さくすれば間口がせまくなり、
   マイホームプランを作成する際に制約を受ける。

・デメリット : 分割済みの土地をあらためて分割
   し直せば、分筆登記料がかかる。(約8万円)

・メリット : この土地の売主は不動産業者なので、
   本来かかる仲介手数料〇十万円が節約できる。



すべての作業は、まず・・家計の現状を診断してから。

顧問会員のライフプランニング(生活設計)は、
以下のような流れで行なっています。

   1 ヒアリング
       家族状況・家計収支・資産・職歴ほか
   2 家計の現状診断 
       診断資料(小冊子) 問題点把握
   3 生活設計 シミュレーション
       設計資料(キャッシュフロー表ほか)
   4 実行支援
       商品選択や処理(金融商品・保険・ローンほか)
       住宅・不動産・相続等の段取り・手続き
   5 事後チェック
       計画の実行・・進行状況、必要に応じた修正








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
( 匿名コメントは削除 : 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■事務所実録日記
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
| 1/17PAGES | >>
生活設計の考え方
サイドバー用 休息

●老後が不安?
必要以上に不安を煽られるな

基本的に企業や金融機関は、老後の不安を あおります。
(営業ですから・・当然です)
・・が、実際に現状診断をしてみると、本当に老後が心配な状況の人は少数派です。
しっかり将来設計の意識を持って、自分で考え、自分で判断できる力をつけましょう。


●社会保険制度を勉強する
以外に私たちは守られている

病気やケガで膨大な医療費がかかった時、障害者になった時、死亡した時・・等々、日本の制度は充実しています。
健康保険・国民年金・厚生年金保険・介護保険・雇用保険等々。勤務先の制度も勉強しておくと、安心できるかも・・。

●お金の知識、基本をおさえる
金利とコストだけは 理解したい

貯蓄:低金利の時期に長期契約をするのは、その低金利を固定することになるので損。
長期の定期預金・個人年金保険・学資保険・養老保険等々。
借金:金利上昇期に、変動金利や短期固定金利の借金をするのは危険。変動金利や3年固定金利の住宅ローン、土地活用での変動金利のアパートローン等々。
コスト:毎年 高い手数料を払い続ける金融商品では資産は増えません。 変額年金保険・一部の投資信託等々。


●生命保険は徹底的に整理
膨大な損は ここで断ち切る!

「付き合いで加入」や「保険の内容がよく分からない」という人は、ほぼ・・大損をしています。
できるだけ早めに整理整頓!
ただし、保険を売る人に相談しては いけません。
社会保険制度・勤務先の制度・同業者組合の制度・自身の貯蓄・家族の勤労収入・身内の援助等々で対応できないか、徹底的に検討する。


●住宅ローン返済、最優先
繰上返済に優る資産運用なし

くり上げ返済の効果、住宅ローン控除とはケタちがいです。
(銀行にだまされないように)
くり上げ返済の効果、投資信託の運用とはケタちがいです。投資信託のようなリスクもありません。
余裕資金ができたら金融商品を考える前に、繰上げ返済!住宅ローン返済中の人の最善策です。



saidoba-

のんびりと 反り返って座れる
快適な即席ソファー・・です。
材料:スキー・ストック・ウエア



Categories
Archive
Search
FP事務所の ご案内
サイドバー 秋田駒

商品販売をしないファイナンシャル・プランナー事務所です。

保険を売らない保険物語
金融商品を売らない貯蓄物語
建築請負いをしない
         マイホーム物語


消費者が安心して相談できる、
FP事務所を志向しています。
事務所設立は平成13年、
2001年 10月10日です。


                       ファイナンシャル・プランナー
            事務所
(有)エフピー・ステーション  


TEL 019-629-3115 
FAX 019-629-3116 
〒020-0033
岩手県 盛岡市 盛岡駅前北通
7-22 イノカツビル103

業務時間:10:00〜18:00
休日  :日曜・祭日
相談の上、業務する場合も・・

事務所前に駐車できますよ♪




事務所スタッフです。

●ファイナンシャル・プランナー
   武 田  務

  
・日本FP協会 CFP(R)認定者  ・1級FP技能士
・NPO 日本FP普及協議会
    認定プラクティショナー
・宅地建物取引主任者
・不動産コンサルタント
・大手住宅会社で、22年間
 住宅・不動産の営業部門に
・1950年生れ 盛岡市出身


●建築士
   佐藤 拓郎 


・一級建築士
・岩手県木造住宅耐震診断士
・岩手県被災建築物
    応急危険度判定士
・マンションリフォームマネジャ
・大手住宅会社で建築部門に
・1957年生れ 釜石市出身


●ファイナンシャル・プランナー
   佐々木 真寿美

 
・3級FP技能士
・アシスタントFP
 キャッシュフロー表等の作成
・会社員の夫と長女(幼稚園)
 の、3人家族の主婦FP
・1972年生れ 郡山市出身
 

サイドバー ウエストバッグ

こんなウエストバッグを腰(お尻側)に付けて、軽快に飛び回っています。



■相談・支援の料金です。
 
無料相談は、行ないません。

真に相談者側で対応しますので、アドバイス自体が有益です。
商品販売を目的とした「無料相談」とは、質・内容が異なります。



【顧問会員】
  ●年間顧問料、36,000円


  [ 顧問料に含まれる業務 ]

  家計・資産の
     1 現状診断
     2 計画作成
     3 実行支援
     4 事後チェック

  ▼「相談」

   1年間 何回でも
   (面談・電話・メール等)
 
  ▼「資料作成」

   ・金融資産表
   ・不動産表
   ・生命保険表
   ・死亡保障必要額計算表
   ・キャッシュフロー表
   ・キャッシュフロー・グラフ
   ・マイホーム平面・立面図
   ・住宅ローン返済予定表
   ・住宅ローン繰上返済表
   ・土地運用計画プラン
   ・不動産運用計画表
       等、必要に応じて。

  ▼「実行支援」

    ●金融資産運用支援
    貯蓄・保険・ローン等
    の見直し、運用設計
    金融機関との接し方

    ●マイホーム取得支援
    土地検討・売買立会
    プラン作成・業者入札
    ・契約立会・施工立会

    ●相続前後の対策支援
    資産表作成・対策立案
    ・極力借金をしない計画
    ・相続後の手続き日程

    ●不動産運用支援
    相続を考慮して設計
    ・借金は極力少なく
    ・借金は固定金利で
    ・不動産売買・建築支援

  

■講演料金です。


【セミナー講演】
  ●2時間まで 30,000円
 

  ・オリジナル・テキスト
   (20数ページ)を使った
   セミナーです。
  ・ライフプラン(生活設計)
   を基本とします。
  ・分野は、貯蓄・保険・
   老後・住宅・不動産・
   相続などです。

【座談会】
  ●1時間 1人 500円
 

  ・セミナーの簡易版です。
   テーマをしぼり込み、
   少人数から開催可能です。
  ・主催者・聴講者ともに、
   消費者・生活者の個人で
   あること。