50代・60代の資産と住宅 岩手 盛岡

『 群れの外に立つファイナンシャルプランナー 』 ・・の、辛口コメント日記。 

◆貯蓄 ◆生命保険 ◆住宅ローン ◆老後 
◆マイホーム ◆不動産 ◆相続 ◆子どもの将来


   ★「昔から続いてきた損」は、早めに断ち切りましょう。 
   ★「将来・・発生しそうな損」を、事前に防ぎましょう。

そのために・・やっておきたいこと、色々あります。 たとえば・・、

◆貯蓄・生命保険・住宅ローンを徹底的に整理する
◆金融資産・不動産は、老後設計・相続設計を意識して
◆マイホーム建築の際は、同時に老後・相続を設計する
◆争いにならないための、相続設計をしておく
◆引きこもり・ニートの子どもの将来の経済対策設計

岩手 盛岡の 独立ファイナンシャル プランナー(FP)事務所の実録日記です。
売り手とは対極の立場で、20代〜80代までの家計相談・支援をしてきて・・7年目。
「生命保険」や「住宅ローン」・・放りっぱなしなら、
だいたい・・お金がたれ流し状態になっています・・よ。

安易な「相続対策」や「土地活用」での多額の借金、
相続以前に「生活設計」が大変なことになるかも・・。

「マイホーム」・・複数の業者で見積り比較をしないと、
かんたんに数百万円もの損をこうむる場合も・・。


ぼく2

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 CFP(R)認定者
1級FP技能士 武田 つとむ


真に消費者側に立つため、商品販売は行なっていません。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大きなマイホーム、小さなマイホーム、色々です | main | 利率2%で教育資金準備? 保険で貯蓄はダメ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
早く保険に入らなければ!!と焦っていました。
JUGEMテーマ:家庭


なぁ〜んにも焦ることは・・ないんです。
( 洗脳されかかっています・・よ )




保険会社の良心的なFPさん.JPG

読者からのコメントです。
Kさん ・・からです。
( 本名を出す必要はありませんよ )


    生命保険について質問・相談をされる方は、
    まず・・先に読んでいただきたい記事があります。
    その上で・・コメントいただければ、ありがたいです。

    ※先に読んでほしい記事
    楽天ブログ「武田つとむFP事務所」の
    「家計の常識を疑え!」の「生命保険」


文章の中で回答・コメントします。 ( グリーン文字で )

コメントが簡単すぎてよくわからない場合は、
「先に読んでほしい記事」を参照してください。




ブログを拝見させて頂きました。
保険に関して、冷静な気持ちになれました。

   ※よかった、よかった。

現在出産間近で、今後が不安になり、
早く保険に入らなければ!!と焦っていました。

   ※出産を控えて・・このような心情になる方が
    よくいらっしゃいます。
    保険屋さんにとっては狙い目・・です。
    エジキ・・に、ならないよう・・注意。


というのも、今、入っている保険は自動車保険の他、
実家の両親が加入してくれている県民共済のみでしたので、

   ※この・・共済という中途半端な商品も
    考え物・・です。
    多くの場合は、その掛金分・・お金を
    いただいた方がお得になります。


万が一の時の子どもの生活を考えると、
自分でも今後の生活のために、
何か保険に入らなければと考えたからです。

   ※「何か保険に入らなければ・・」という発想自体が、
    保険業界の伝統的な洗脳のタマモノ・・です。
    そのような発想をする前に、給料から天引き
    されている国の保険や勤務先の保険の
    保障内容・給付内容を確認するのが先!・・です。


「質問・感想など気軽にどうぞ」とありましたので、
お言葉に甘えてご質問させて頂きたいのですが
...お願い致します。

   ※よろしく・・どうぞ。

我が家は夫婦共に公務員の共働きです。
(夫28才と私29才です。)

   ※フルタイムのダブルインカムの場合、
    一般的に老後の心配はほぼ不要・・です。
    ( 公的年金の受給レベルが高いため )
    個人年金等を勧められて・・教育資金が無い!
    ・・なんて状況にならないよう注意してください。
    ( 顧問会員で、そうなりかけた家族がいます )

    今の低金利時に「個人年金保険」を契約
    すること自体が、損になりますが・・。

    また・・夫婦ともに、死亡保障が要らない
    ・・というケースも考えられます。
    情報がないのでなんとも言えませんが、
    保険屋さんの言いなりで・・無用に
    お金をたれ流さないように・・。


6月第一子出産予定で、
子どもはもう一人ほしいと考えています。

5年後をめどにマイホームの購入も考えています。

夫は職場の共済に入っています。

先日某保険会社のFPの方に
ライフプランニングをして頂いたところ、
夫に万が一のことがあっても
遺族年金が出て生活に全く困らないが、
私に万が一の事があった場合、遺族年金が出ないので、
生活が大変苦しくなると言われました。

   ※「生活が大変苦しくなる」
    あくまで・・保険を売る人の話ですから、
    そのまま真に受けてはいけません。
    奥さんも死亡保障が不要・・なケースが
    実際にあります。


そこで、私の生命保険
(オリックス生命さんのファインセーブ...年間一万円程度で
 500万円の保障のもの。60才までの掛け捨て。)と

   ※保障のカタチ
    生命保険は遺族の生活保障が主な目的ですから、
    必要保障額は期間の経過とともに減ります。
    目的に合った保険は・・将来に向けて保障額が減る
    三角形の生命保険です。 ( 逓減定期保険ほか )
    ところが・・これは四角形の保険で、明らかに
    無駄な支払が発生します。

   ※保障の期間
    実際に遺族保障が必要なのは、10〜15年
    ていどです。
    この保険では、約30年もお金をたれ流し続けます

   ※保障金額
    その500万円という数字が妥当かどうか?
    ブログ上で与えられた情報では、
    なんともコメントのしようがありません。

    カタチや期間・・、こんなものを勧める保険屋さん、
    信用できるでしょうか?
    必要保障額500万円も疑いたくなってきます。


私の入院保険
(入院一日5000円の60日60才払い済みの
 終身保険...保険料が月2000円)と

   ※勤務先の医療保障制度
    しっかり資料を熟読しましょう。
    一般の会社員より恵まれている可能性あり。

   ※そもそも・・医療保険には加入しない方がお得。
    「先に読んでほしい記事」に詳しく解説。


夫婦型のガン保険
(二人で月5000円程度60才払い済み終身保険)に加えて、

   ※ガンは特別・・ではない。
    医療保険には加入しない方がお得。
    「先に読んでほしい記事」に詳しく解説。


生命保険付帯の元本割れしない学資保険に
加入しようかと考えております。

   ※元本割れしなければいい・・というものではない。
    今の超低金利の時期に、長期の契約をするのは損。
    18年もかけて・・払うお金よりちょっぴり多くもらう
    その程度なら、預貯金の方がマシの可能性もある。

    今の時期に学資保険や個人年金のような
    長期の契約をするのは損・・だということを理解したい。


あまり保険は必要ないというお考えを拝見致しましたので、
現在考えているプランはいかがなものでしょうか。

また、先進医療や三大疾病の保障は必要なのでしょうか。
ご意見を伺えますと大変嬉しく思います。
よろしくお願い致します。

   ※先進医療を受けるかどうかは本人の自由。
   高度先進医療の大部分は、旧来の医療で
   カバーできるものです。
   旧来の医療よりも効果が優れているかも
   しれない・・程度に捉えたい。

   費用対効果を考えれば、高い保険料を
   負担し続けるのは、もったいない・・と考えましょう。

   ※三大疾病
   生命保険屋さんが勝手に商品化したもので、
   他の医療保険と考え方は同じです。
   特別に備える必要はまったくない。




・・ということで、

このブログを読んで
「保険に関して、冷静な気持ちになれました。」
・・と、おっしゃっていますが、

頂いたコメントの文面からは・・ ( 私の感想ですが )
この保険屋さんに・・しっかり洗脳されようとしています。


Kさんが・・まずすることは、

〇勤務先の保障制度の確認。
 死んだ時、病気になった時、・・等々。

〇このブログの関連記事を熟読する。
 「家計の常識を疑え!」の「生命保険」


その上で、本当に冷静に考えてみてください。

保険に加入するということは、
お金(保険料)を捨て続けること・・です。

できるだけ加入しないで済ます方法を考えるべき・・です。


しっかり検証すれば、K家には生命保険は全く不要!
・・なんてこともあり得ます。
保険屋さんは、保険を売って食べています。
相談すれば・・何かの商品を売られるのは、当然です。








《 消費者の方へ 》 
質問・感想など気軽にどうぞ。できるだけ早めにお返事します。
( 具体的な質問の際は、できるだけ詳しい情報提供を )

《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は所属・姓名を名乗り、
私同様・・個人が特定できる状況で、正々堂々とお願いします。
読者の参考にもなるので、敬意を表してきちんとお返事します。
( 匿名コメントは削除 : 無駄な手間隙はご遠慮下さい )
Posted by 武田 つとむ
Category : ■生命保険
1 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
Category : -
0 Comments / 0 Trackbacks / Permalink このページを行き先登録
コメント
保険、焦っている一人でした(^^;)
じっくり考えたいと思います。
ありがとうございます。
2010/05/07(Fri) posted by 入院保険と三大疾病
コメントする








生活設計の考え方
サイドバー用 休息

●老後が不安?
必要以上に不安を煽られるな

基本的に企業や金融機関は、老後の不安を あおります。
(営業ですから・・当然です)
・・が、実際に現状診断をしてみると、本当に老後が心配な状況の人は少数派です。
しっかり将来設計の意識を持って、自分で考え、自分で判断できる力をつけましょう。


●社会保険制度を勉強する
以外に私たちは守られている

病気やケガで膨大な医療費がかかった時、障害者になった時、死亡した時・・等々、日本の制度は充実しています。
健康保険・国民年金・厚生年金保険・介護保険・雇用保険等々。勤務先の制度も勉強しておくと、安心できるかも・・。

●お金の知識、基本をおさえる
金利とコストだけは 理解したい

貯蓄:低金利の時期に長期契約をするのは、その低金利を固定することになるので損。
長期の定期預金・個人年金保険・学資保険・養老保険等々。
借金:金利上昇期に、変動金利や短期固定金利の借金をするのは危険。変動金利や3年固定金利の住宅ローン、土地活用での変動金利のアパートローン等々。
コスト:毎年 高い手数料を払い続ける金融商品では資産は増えません。 変額年金保険・一部の投資信託等々。


●生命保険は徹底的に整理
膨大な損は ここで断ち切る!

「付き合いで加入」や「保険の内容がよく分からない」という人は、ほぼ・・大損をしています。
できるだけ早めに整理整頓!
ただし、保険を売る人に相談しては いけません。
社会保険制度・勤務先の制度・同業者組合の制度・自身の貯蓄・家族の勤労収入・身内の援助等々で対応できないか、徹底的に検討する。


●住宅ローン返済、最優先
繰上返済に優る資産運用なし

くり上げ返済の効果、住宅ローン控除とはケタちがいです。
(銀行にだまされないように)
くり上げ返済の効果、投資信託の運用とはケタちがいです。投資信託のようなリスクもありません。
余裕資金ができたら金融商品を考える前に、繰上げ返済!住宅ローン返済中の人の最善策です。



saidoba-

のんびりと 反り返って座れる
快適な即席ソファー・・です。
材料:スキー・ストック・ウエア



Categories
Archive
Search
FP事務所の ご案内
サイドバー 秋田駒

商品販売をしないファイナンシャル・プランナー事務所です。

保険を売らない保険物語
金融商品を売らない貯蓄物語
建築請負いをしない
         マイホーム物語


消費者が安心して相談できる、
FP事務所を志向しています。
事務所設立は平成13年、
2001年 10月10日です。


                       ファイナンシャル・プランナー
            事務所
(有)エフピー・ステーション  


TEL 019-629-3115 
FAX 019-629-3116 
〒020-0033
岩手県 盛岡市 盛岡駅前北通
7-22 イノカツビル103

業務時間:10:00〜18:00
休日  :日曜・祭日
相談の上、業務する場合も・・

事務所前に駐車できますよ♪




事務所スタッフです。

●ファイナンシャル・プランナー
   武 田  務

  
・日本FP協会 CFP(R)認定者  ・1級FP技能士
・NPO 日本FP普及協議会
    認定プラクティショナー
・宅地建物取引主任者
・不動産コンサルタント
・大手住宅会社で、22年間
 住宅・不動産の営業部門に
・1950年生れ 盛岡市出身


●建築士
   佐藤 拓郎 


・一級建築士
・岩手県木造住宅耐震診断士
・岩手県被災建築物
    応急危険度判定士
・マンションリフォームマネジャ
・大手住宅会社で建築部門に
・1957年生れ 釜石市出身


●ファイナンシャル・プランナー
   佐々木 真寿美

 
・3級FP技能士
・アシスタントFP
 キャッシュフロー表等の作成
・会社員の夫と長女(幼稚園)
 の、3人家族の主婦FP
・1972年生れ 郡山市出身
 

サイドバー ウエストバッグ

こんなウエストバッグを腰(お尻側)に付けて、軽快に飛び回っています。



■相談・支援の料金です。
 
無料相談は、行ないません。

真に相談者側で対応しますので、アドバイス自体が有益です。
商品販売を目的とした「無料相談」とは、質・内容が異なります。



【顧問会員】
  ●年間顧問料、36,000円


  [ 顧問料に含まれる業務 ]

  家計・資産の
     1 現状診断
     2 計画作成
     3 実行支援
     4 事後チェック

  ▼「相談」

   1年間 何回でも
   (面談・電話・メール等)
 
  ▼「資料作成」

   ・金融資産表
   ・不動産表
   ・生命保険表
   ・死亡保障必要額計算表
   ・キャッシュフロー表
   ・キャッシュフロー・グラフ
   ・マイホーム平面・立面図
   ・住宅ローン返済予定表
   ・住宅ローン繰上返済表
   ・土地運用計画プラン
   ・不動産運用計画表
       等、必要に応じて。

  ▼「実行支援」

    ●金融資産運用支援
    貯蓄・保険・ローン等
    の見直し、運用設計
    金融機関との接し方

    ●マイホーム取得支援
    土地検討・売買立会
    プラン作成・業者入札
    ・契約立会・施工立会

    ●相続前後の対策支援
    資産表作成・対策立案
    ・極力借金をしない計画
    ・相続後の手続き日程

    ●不動産運用支援
    相続を考慮して設計
    ・借金は極力少なく
    ・借金は固定金利で
    ・不動産売買・建築支援

  

■講演料金です。


【セミナー講演】
  ●2時間まで 30,000円
 

  ・オリジナル・テキスト
   (20数ページ)を使った
   セミナーです。
  ・ライフプラン(生活設計)
   を基本とします。
  ・分野は、貯蓄・保険・
   老後・住宅・不動産・
   相続などです。

【座談会】
  ●1時間 1人 500円
 

  ・セミナーの簡易版です。
   テーマをしぼり込み、
   少人数から開催可能です。
  ・主催者・聴講者ともに、
   消費者・生活者の個人で
   あること。